VIPでテキストサイト 共通テーマ「黄金のトイレットペーパーの価値」

何で黄金なんですか。
黄金じゃなきゃいけないんですか?
銀じゃいけないんですか!?

などと言う人もいそうですが、もちろん銀じゃいけません。
だって、銀を箱根に持って行ったら真っ黒になっちゃうし。
トイレに入ってトイレットペーパーが黒く変色していたらビビります。

大阪の串カツ屋の店主的な勢いで、
二度付けは厳禁だぜ! とか叫びそうです。


それはともかくとして。
黄金のトイレットペーパーって何だ。
金箔なのか。
そんなことは無いと思いつつも、確かに金箔だと色々有難いです。
洗えば使えるし。

いや、リサイクルから離れろ。
最近はリサイクル再利用シェアリングと、地球を甘やかしすぎてるから。少しくらい厳しく辛く当たったほうが強い子に育つんですよ。

じゃあ何だ。
それを解くためのヒントは、こんなニュースにある。
 ニュース記事: 「金の食パン」で起きたパラダイムシフト

セブンイレブンには様々な「金の」シリーズがあります。
ハンバーグとかビーフカレーとかビーフシチューとか。
高品質を売りにしたラインナップです。
金の食パンに関してはぶっちゃけ美味しくはありませんが、それでも売れるには何か理由があるのでしょう。

きっと、黄金のトイレットペーパーとは、そのラインナップに追加された新しい商品なのです。
見たこと無いので分かりませんが、何かしらの付加価値があるものと思われます。
黄金の、と付くからには、何かとんでもないトイレットペーパーなんでしょう。

こんな感じか。

○柔らかさを極限まで追求。
鼻セレブというティッシュがあります。とにかく柔らかいため、どんなに鼻をかんでも痛くなりません。
これを見習って、
・保湿成分配合。
きっと天然由来のローションです。

・限界の薄さに挑戦。薄さ0.01mm。
材質は何か。金箔か。ポリウレタn いやもういいよ。
いやでも痛くならないんだよ。匂いも気にならないんだよ。装着感m ティッシュ装着しなーい!
しかし熱伝導率…… 冬使ったら寒いから!!! もうその方向性は終わり!!!


○手間暇をかけて作る。
金のビーフシチューは、二日間煮込むことで完成するようです。
それであれば、黄金のトイレットペーパーもこれを見習いましょう。
二日間煮込みます。
材料もポディマハッタヤさんあたりが二日間かけて切った材木です。
二日間くらいかけて日本に運びます。
ポディマハッタヤさんは二日くらいかけて紅茶を飲みます。

それ完全にメイドインスリランカだよね。
しかもポディマハッタヤさんって鉱山技師だし。技師の経験の無駄遣いだよね。
いや、だから紅茶の熱伝導率が……

その方向性を引っ張らないでください。


○冷凍食品ではないので、レンジでは作れない。湯せんのみ。
ビーフシチューもビーフカレーも、レンジ調理は厳禁です。
微妙な風味が変わっちゃうから。
だから大事なのは熱伝導りt


今日の曲 - UVERworld「gold