舛添さんが大変なことになっていますね。
様々な疑惑に対し、舛添さんは、
「厳しい第3の目で見る」と釈明をしていました。

第3の目か。
こんなやつでしょうか。 

kanitama

 違う。間違えた。

tenshinhan

こっちだ。

なるほど。
確かに舛添さんが天津飯であるとするならば、様々な疑惑にも納得できる気がする。

海外出張費用高すぎ疑惑
海外出張に19人もいらないんじゃね? という疑惑です。
でも天津飯なら仕方ないよね。

tenshinhan2


計算上、舛添さんが5人いたら20人分の旅費が必要になってしまいます。
ニュースでは何故か19人になっていましたが、

tenshinhan3

こういうことでしょうか?
舛添(20)は俺が置いてきた。はっきり言ってこの闘いにはついていけない……


・海外出張行きすぎ疑惑
都知事がなんでそんなに海外出張に行くんだ? という疑惑ですけれど。
これは仕方ない。

tenshinhan4

こんな場所とか、

tenshinhan5

 こんな場所とか、
戦いはいつも凄まじい場所で行われるのだ。
少しは、その大変さを分かってあげてほしい。


コーヒー代高すぎ疑惑
とある喫茶店で、一人で45杯分のコーヒーを注文した領収書が存在するとのこと。
こんなの一人で飲めるわけないだろ! という疑惑ですけれど。

tenshinhan6

なんか余裕そうです。


・舛添さん、昔に比べて髪が薄くなってきた疑惑

tenshinhan7

地球の平和のためです。仕方ない。


以上の理由から、舛添さんの疑惑は全て、
地球のため、ひいては都民のためであったことが分かります。
なので、「地球のみんな、オラに現金を分けてくれ……!」となったら、黙って現金を差し出しましょう。

tenshinhan8



※先ほどの画像で、天津飯として出した画像は「かに玉」のものでした。
全て秘書のやったことですので、
厳しい第三者の目で精査させていただきます。


今日の曲 - 「Lupin the third

医者が言うには、私はマイコプラズマとのことですので、
少しでも身体に良いことをしようと、高級ポテトチップスを買いました。
ビタミンCは重要だっていうからね。

p1

みやざきてげなポテトチップス。
何語だ。

p2

よくよく見てみると、
てげなとは、宮崎弁で「めっちゃ」という意味らしいです。

めっちゃポテトチップス。
何語だ。
世の中には鴨南蛮うどんって物があるけど、南蛮とは本来ネギのことを指してるから、
「南蛮うどんください!」っていうとネギうどんが出てくるんだ!
じゃあ本来のチキン南蛮はこれだな!

yakitori

おいしそう!

何が言いたいのかというと!
本来、『めっちゃ』は副詞であり、名詞に付けるのは間違ってるんだ!
宮崎県民は日本語を知らないのか!

などと考えていましたが。
すぐに反例に思い当たりました。

その日本語には、松浦亜弥が、もう14年も前に到達していたのです。
Yeah! めっちゃホリディ
もはや古語と言っても良いくらいの伝統的な言葉でした。
宮崎県は 死語 古語には強かった!


松浦亜弥は、このように言いました。
ノリノリで恋したい。


なるほど。めっちゃホリディがノリノリで恋したいのならば、
めっちゃポテトチップスは、
海苔海苔でコイ(ケヤ)したい。


ということなのでしょう。

なるほど。
コイケヤは、日本で初めてポテトチップスの量産に成功した、由緒正しい会社なんです。
その中でも、のり塩味といえば押しも押されぬ一番人気。
いわば、ポテトチップスといえばコイケヤののり塩。

つまり、宮崎県の高級ポテトチップスはこう言ってるわけです。

vegeta2


どんな高級ポテトチップスからもリスペクトされる存在。

koikeya

小気味よい歯応えに爽やかな磯の香りが漂う名品。

久しぶりに食べたくなりました!
よし買おう!
欲しい人は早く買わないと無くなるかもしれないですよ! さぁ店に急ぐんだ!
(てげなポテトチップスをおもむろに開封しながら)
 

今日の曲 - 松浦亜弥「Yeah! めっちゃホリディ
 

ここ1週間ほど異常に体調が悪かったのですが、
昨日病院に行ったところ、「○○○プラズマ」との診断が下りました。

○○○プラズマ。あまりよく聞き取れなかったし、
よく分からないけれど。なんか凄そう。

何しろ、プラズマクラスターはシャープだけなのだ。

医者は私にこう言いました。
「○○○プラズマが出まくるから、3日ほど会社には行かないでください」と。
シャープだけだったはずのプラズマ。それを発生させることが出来る装置。
子供を産む機械どころの話ではない。
これは、人類の新たな可能性ではないだろうか。
シャープなど無くても、一家に一台、○○○プラズマ。これで菌もカビも怖くない。

プラズマ部分はよく分かった。
では、頭についた3文字のノイズは何か。脳内で、あまりうまく変換されませんでした。

愛子プラズマ?
何かノーブルなイメージだ。
頑張れば天皇にさえなれそうなレベルに居る気がする。

aikoプラズマ?
夏の星座にぶら下がって、上から花火を見下ろしてそうだ。
神の視点だな。

タイ子プラズマ?
凄まじい破壊力を持つボスキャラ、ノリスケさんに対抗できる唯一の存在。
サザエさんの世界では唯一神と言っていいくらいの力を持っている。

何だ、どう転んでも最強キャラじゃないか。
○○○プラズマさえあれば、新世界の神になれるんじゃないか。

そう思っていた時期が私にもありました。

医者から見せられたカルテに書かれていたのは、「マイコプラズマ」という名前。
愛子でもaikoでもタイ子でも無かった……!
それはただの舞妓プラズマだったのだ。

舞妓とは何か。

京都にいる芸者のうち、
まだ芸の能力が伴わず、客の前で舞を披露することしかできない、若い芸者のこと。
場数を踏んで、様々な芸を習得して、成長して初めて芸妓として認められるのだ。

私のプラズマはまだ認められていなかった。
そう。
一人前の芸妓プラズマへの道はまだまだ遠い。
努力なしに頂点など見えるはずが無かったのだ。

絶えず上を目指して、これからも努力を積み重ねて行こうかと思います。

※一日じゅう咳が止まらないので、疲れています。

 

今日の曲 - Michael Jackson「BAD」
 

↑このページのトップヘ